小型バイク買取

小型バイク買取

小型バイクとは総排気量が50cc~125ccのバイクを指しており、道路交通法では小型自動二輪車と、また道路運送車両法では第二種原動機付自転車と呼ばれています。
この小型バイクは原付二種といえば分かりやすいかと思われますが、車体には任意で後部に三角形のステッカーを掲示していますので見分け方としては分かりやすくなっています。

原付は運転する上で様々な規制があり、法定最高速度は30km/hであったり二段階右折をしなければならないなど厄介な物となりますが、一方で小型になると法定最高速度は60km/hとなり二段階右折の必要もなくなりますので快適に走行することができることから人気を集めています。
免許は16歳より取得できる普通自動二輪免許(小型限定)が必要となり、2005年からはAT限定も新設されたことで免許が取りやすいということもあり取得される方が増えており、原付一種は販売台数が落ち込む中でも原付二種の小型は販売台数が伸びています。
購入する際の費用も新車・中古車双方で2桁万円台とかなり安くなりますので若い方も買いやすく、特にビッグスクーターの人気と共に若い方を中心に街頭でもよく見かけるようになりました。

また人気の高まりから中古市場でも流通している台数が多く買取も盛んに行われているのですが、売却に際して小型ならではの事情などはあるのでしょうか。やっぱり売る,評判,査定とバイク王ならここ
まずこの小型バイクは原付よりも便利であることからデイリーユーズとして使う機会が非常に多く、そうした中では傷をつけたりぶつけたりすることも多くあります。

原付から乗り換えた場合は、操作感の違いから特にそうした傾向が見られますので買取に際してはしっかりとケアすることとが大切になります。
また小型バイクの場合は自転車の駐輪場におくことができる125ccまでというラインに収まるのですが、車体の大きさゆえに周囲の自転車を出す際にぶつけられてしまうこともあり、小型バイクを買取に出す前には金属の擦り傷などを残さぬようきれいにケアしておきましょう。

カービュー カービュー車買取公式サイト
車買取業界No1のカービューが運営しているため最も信頼できます。車買取店は8社ですが、トヨタの運営するT-upをおさえているのはカービューだけですので、登録必須です。

かんたん査定ガイド かんたん査定ガイド公式サイト
登録後即買取金額目安が出るので、交渉材料にも最適です。対象車買取業者数45社以上。

ズバット車買取 ズバット車買取公式サイト
かんたん査定ガイドにない業者もカバー。対象車買取業者数155社以上。有名な車買取店を豊富に抑えているのでカービューやかんたん査定ガイドの漏れを拾えて、意外な高額買取業者が見つかるかもしれません。

カーセンサー.net簡単ネット査定 カーセンサー公式サイト
最後の一押し、あと少しだけ高く売りたい!という時に抑えておいて損はないです。